燻銀塩男の独り言!?

独りぼやいています 。 。 。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

日本沈没

 
多くの日本企業の年末は3月、新年は4月。

このままでは、多くの企業が新年を迎えられない。


オバマ米大統領は1月25日一般教書演説で

「米政府は歳出が歳入を超えた事実に向き合う必要がある。持続不可能だ・・・」

と指摘し裁量的支出の凍結提案すると述べました。

また、オズボーン英財務相は25日「英財政削減策は堅持する」と述べました。


日本は1月14日民主党菅総理は「菅第二次改造内閣」を行い、

財務省主導で「消費税」の増税で再び穴埋め・・・

民主党が国民に示したマニフェストにあった「財政削減」をほっぽり出し、

米国や英国のような政策もなく、

歳出が歳入を超えた事実に向き合う事もせず。

「増税」と言う麻薬にまた手を出し、この国をシャブ中にしようと・・・・・・


1989年(平成元年)4月1日 、

消費税法施行 税率3%竹下内閣時消費税法が成立し増税。

現在、約23年経過しましたが何か成果ありましたか ???

結果は、「財政削減」をせずに役人がパクりまくり急速に財政赤字まっしぐら!


1997年(平成9年)4月1日、

既に村山内閣で内定していた地方消費税の導入と消費税等の税率引き上げ5%(4%+地方消費税)橋本内閣が実施。

現在、約14年経過しましたが何か成果ありましたか ???

結果は、「財政削減」をせずに役人がパクりまくり急速に財政赤字まっしぐら!


しかも、

「消費税」を二度増税したにもかかわらず。

現在、公的債務は900兆円を超えている。

銀行も一般企業なら融資しない「財政破綻リスト」に乗る状態。


当時生まれた子供たちは「23歳」(1989年)、「14歳」(1997年)となりましたが、

この国の、財政は?未来は?良くなるどころか益々悪くなっています。

当時の子供たちと親たちに、

日本国の政治家と役人達はどの様に説明するのでしょう。

当時(1989年)、37歳だった人は現在「60歳」。

当時(1997年)、46歳だった人は現在「60歳」。

増税の度に定番のように「子供の為」と言い。

「社会福祉」が「社会保障」と言葉を変え、

将来の為にと同じような手口をつかい・・・

振り込め詐欺を政治家と役人がやっているようなもの、

「国家的詐欺集団」としか考えられない。

前例を見ればわかるように全く信用できません。


約10年毎に、増税するというのが財務省の脚本。

吸血鬼のように国民の生血(血税)を吸い尽くしながら生きながらえて来ている・・・行く、

という現実(歴史)


2008年8月2日自民党福田総理は「福田改造内閣」を行い、

「安心実現内閣」と言うキャッチフレーズで、

財務省主導で「消費税」の増税で再び穴埋めしようとました・・・

役人たちは「福田改造内閣」当時お蔵になった財務省脚本の同じストーリーを

「菅第二次改造内閣」でやろうという魂胆のようだ・・・

要するに無能な政治家(菅内閣)は役人の操り人形となり、

国の無駄を無くす事よりも、消費税を増税することが自分達の仕事だと洗脳され、

踊らされることしか出来ないようだ。


自民党政権時代に犯した過ちを再び繰り返そうとしている。

しかも、

この財政赤字の張本人である歴代戦犯達(財務大臣)を内閣に入閣させた。

どう言う事なのか理解できない。

この日本が真っ先にやらなければならないこと。。。

財政削減

そもそも国民が、

自民党政権から民主党政権を選挙で選んだのは、

マニュフェストにあった「財政削減」。

現在の菅内閣になってからの民主党は「マニフェスト」詐欺集団。

しかも、

は国民選んだのではなく、

民主党員が選んだのだから性質が悪い。

政治家と役人達の無駄遣い(外郭団体、天下り)を無くすということ。

無駄が無くならない限り未来永劫、赤字は増え続けるだけだということ。

国民は「打ち出の小槌」では無い!!

もう、これ以上 つきあってはいられない・・・・・・


スポンサーサイト
 

2011年

 
エッ!?
もう2011年・・・

トップに広告出ていたので、

取り合えずつぶやきました。

冬眠します。
 

2009年 衆議院議員選挙・・・・・・

 


今回の選挙では 「政党」 本体のコマーシャルが多かったですね。

なんでも 「選挙運動」 ではなく 「政治活動」 だそうです。

比例には、政党名を書くのに選挙違反ではないという国民から見たらまたかという解釈。

こんな「ザル法」を国民がまだ認めるととでも・・・・・・呆れてものも言えません。

井戸の中の蛙達に国はまかせられません。

といっても頼りになる政党、政治家はいませんがね。。。




・【総裁選】麻生太郎新総裁誕生!(2008.9.22)




選んだのは国民では無く、自分達(自民党員)だと言う事をお忘れなく。。。。。




・福田総理 緊急辞任





・安倍首相が正式に辞意表明







麻生内閣(2008年9月24日発足)
・5日後、失言問題を理由に中山成彬が国土交通大臣を辞任
・2009年1月には、松浪健太が定額給付金制度に反対し第2次補正予算案採決を棄権したため、内閣府大臣政務官を罷免
・2009年2月には、中川昭一が先進7か国財務大臣・中央銀行総裁会議にて酩酊状態で会見を行い、財務大臣と内閣府特命担当大臣(金融担当)を辞任
・2009年3月には、平田耕一の「国務大臣、副大臣及び大臣政務官規範」違反が発覚し
財務副大臣を辞任
・2009年5月には、鴻池祥肇の女性問題と議員歳費法抵触が発覚し、内閣官房副長官を辞任
・2009年6月には、鳩山邦夫が日本郵政社長の西川善文の続投に抗議し、総務大臣と内閣府特命担当大臣(地方分権改革担当)を辞任した。
同日、戸井田徹が鳩山の更迭に抗議して、厚生労働大臣政務官を辞任
・麻生の郵政民営化見直し発言に反発した早川忠孝が法務大臣政務官の辞任を表明するが、慰留を受け撤回
・鳩山の更迭に反発した古川禎久も環境大臣政務官を辞任する考えを近未来政治研究会に伝えたが、その後、撤回



・酒と泪と中川昭一




責任力って?

任命責任もとれないのに・・・・・・

国民のために必ず責任とって下さいね。

選んだのは 「自由民主党」 党員ですよね。

 公明党も選んだのでしたっけ ??????




2009年21年7月2日現在
内閣総理大臣 麻生 太郎 衆院 総務大臣
内閣府特命担当大臣 (地方分権改革)佐藤 勉 衆院  
法務大臣 森  英介 衆院  
外務大臣 中曽根 弘文 参院  
財務大臣 内閣府特命担当大臣(金融) 与謝野 馨 衆院  
文部科学大臣 塩谷 立 衆院  
厚生労働大臣 舛添 要一 参院  
農林水産大臣 石破 茂 衆院  
経済産業大臣 二階 俊博 衆院  
国土交通大臣 金子 一義 衆院  
環境大臣 斉藤 鉄夫 衆院  
防衛大臣 浜田 靖一 衆院  
内閣官房長官 拉致問題担当 河村 建夫 衆院  
国家公安委員会委員長 内閣府特命担当大臣  (沖縄及び北方対策 防災) 林 幹雄 衆院  
内閣府特命担当大臣 (経済財政政策) 林 芳正 参院  
内閣府特命担当大臣 (規制改革) 行政改革担当 公務員制度改革担当 甘利 明 衆院  
内閣府特命担当大臣 (科学技術政策食品安全)消費者行政推進担当 野田 聖子 衆院  
内閣府特命担当大臣 (少子化対策 男女共同参画) 小渕 優子 衆院
 

地球温暖化

 
・The Great Dictator- Globe Scene



洞爺湖サミットが、行われます。

しかし、

日本の基幹産業である自動車メーカが

ヒットラーも出来なかった

この地球を破裂(破壊)させる。

やがて、日本人が この 地球を・・・・

過ちを犯す前に

正気 になれ!! 目覚 めろ!!
 



 

新製品 銀塩

 
 は、、、

年末年始と言うと銀塩関係の新製品発表が、相次ぎました。
最近は、銀塩関係の撤退の話ばかりが続来ました。
 (((C= C= C= C゛(ノ><)ノ ヒイイイイ~


無題-スキャンされた画像-05

来 年 は 、  歳 <‥^ )





news_20071122_01.jpg

・12月16日より発売 フジクローム「Velvia50」プロフェッショナル(35mmサイズ)
・ビックカメラ・・・1,050円(35mm36枚撮り)




b0050703_155531.jpg

・2008年1月から順次新製品に・・・・520円(35mm36枚撮り)
コダックプロフェッショナル白黒フィルム「T-MAX400」


tMax400.jpg

KODAK PROFESSIONAL 「T-MAX 400」 Film



銀塩写真のニュースが出るだけでもうれしい \(^O^)/
でも石油製品製品価格上昇中で・・・・・

☆ 人気blogランキングへ ★

Information

utrillo

管理人:utrillo

***********************************

「銀塩男ぶろぐ」へようこそ!?
ご訪問ありがとうございます。m(_ _)m
銀塩カメラを持ってお散歩しています。

このblogに掲載されるすべての写真・記事は、utrilloが著作権を保持しています。
写真・記事の無断転載及び商用利用は禁止しています。
もし必要であれば、メールにてお問い合わせ下さい。

***********************************
・メールはこちらへ
☞ mail to utrillo ☜




ページ移動

翻訳Lite

コメント

最近のトラックバック

QRコード
QRコード


ブロとも申請フォーム


 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。